ランプの宿 青荷温泉 4

夜になると何にもする事がありません。

お風呂に入る以外の事は全くありません。

私達の部屋は離れの「ふるさと館」でした。

4つの部屋がありますが、障子で仕切られているので、

隣の部屋の声も筒抜けです。

私達の部屋は右の「つきかげ」です。

これでは、夜まで友人と話をするのもね・・・・

9時には寝ます。ストーブを切ると寒いので布団に入って

いるしかありません。眠ってしまいますよね。

私は咳き込んでいたので、皆さんにご迷惑をおかけしました。

ランプって、本当に暗いんです。

昔、蛍光灯に付いていた豆電球の方が明るいと思います。

絶対に触ってはいけないと言われて、ランプは付けたまま

寝ました。

廊下のストーブは一晩中着いていたように思います。

トイレは凄いんです。

あったかいウォシュレット付きの様式便座です。

トイレは安心ですよ。

特に本館のトイレは電気も着いて居るので、明るい!

おばさま達はここで化粧してましたよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中