ランプの宿 青荷温泉 3

夕食は大広間です。

私達のツアーの他にもう1団体が泊まっています。

当然、大広間もランプです。

もう、闇鍋状態です。

カメラのフラッシュを使わないで撮るとこんな感じです。

実際はもっと暗い感じです。

前に座っている友人の顔も良く見えません。

鍋は鴨鍋の様です。山菜の天ぷら。ヤマメの塩焼き。

何よりも美味しかったのは、完熟サンフジです。

ストーブも焚いてあるし、鍋の火も入っているので、

部屋の温度はどんどん上昇。暖かかった。

廊下は何時ものランプです。

肉眼ではこの位、にしか見えません。

カメラで撮るともっと明るく撮れたりします。

内湯の入り口です。

お風呂もランプだけで、本当に暗いんです。

湯船の向こうに友人が入っていても、見えません。

声を聞いて、やっと人がいるのが判るくらいです。

広告

ランプの宿 青荷温泉 3」への1件のフィードバック

  1. こんばんは(^^♪
    ここは憧れの宿ですが、さすがにこの時期に訪ねる勇気がありません(笑)
    楽しんでお帰りください♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中