マレー鉄道 5

2014年1月2月

今度は夜行寝台列車でシンガポールに戻ります。

クアラルンプールに到着した時にチケットは購入

しておきました。

改札は無く、Bゲートの前で、ただただ待ちます。

22:30出発予定ですが、遅れるとアナウンス。

しかし、ここの人はおとなしい。

大声で喋る人も居ないし、カップ麺を食べてる人も

居ません。トルファンから夜行寝台列車に乗った事が

ありますが、この時も遅れて、大変でした。

待合室はごった返すし、大きな声で話すし、カップ麺も

当然食べています。猿の惑星に行った様でした。

それに比べれば、マレーシアは文化水準が高いと

思います。民族性もあると思いますが、それでも

許せませんでした。

☝️駅の中の出店です。

色んな事を考えながら待ちます。

ほぼ1時間遅れで出発しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中