マレー鉄道 4

マレー鉄道は凄過ぎです。

1.扉が閉まって無くても走ります。

列車入り口の扉が開いています。これでもずっと走って

います。この列車は一応特急です。クアラルンプールが

近くなって100km/時位では走っていると思いますが、

相変わらず、開いています。

2.窓ガラスが割れています。

よーく見ると、ペアガラスの外側の一枚が割れていて、

ありません。全てが無い訳でも無く、割れて無くなった

所もあるようです。

駅で反対側の列車を見ると、蜘蛛の巣状のヒビが入った

ままの窓がありました。

3.あちこち壊れたままです。

数え切れないほど、壊れていますが、平気のようです。

電気も切れています。座席背の荷物入れも無くなって

います。カーテンはボロボロです。

4.トイレは外に落とす方式です。

日本にも昔あった、そのまま外に落とす方式です。

列車の右側が洋式で左側が和式です。

洋式を使いましたが、外からの風でお尻がスースーします。

こういう時は、駅に停車中は使っちゃ駄目ですよ。

昔、父に教わった事を思い出しました。

5.トイレ掃除はクアラルンプールまでの7時間20分の間に

4回も来ました。係りのお兄さんが回って来て消毒?と

清掃をして行きます。ゴミも集めて回ります。

これには、感心します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中