石見銀山 その2

清水谷精練所跡を見ても、まだまだ遊歩道を歩きます。

ヘトヘトになった頃、やっと「龍源寺間歩」に到着です。

ここから坑道に入ります。中は所々に照明がありますが、

目が慣れるまでは、真っ暗に見えます。

こうやって、鉱脈に沿って、掘って行ったんですね。

気温が15℃位で、ひんやりしています。

随分前に、佐渡金山を見に行った時には、確か、人形が動いていて

昔の作業に様子が解る様になっていたと思います。

石見銀山には何にもありませんでした。

さっさと、通過してしまいました。残念!

車道の方は暑そうなので、帰りも遊歩道を歩きます。

同じ道を、下って行きます。下りは、ちょっとは楽ですね。

自転車の人は車道の方をビューンと走って行きます。

ひたすら、羨ましいです。

あちこちに、間歩があります。色んな所から掘ったんですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中