農繁期

2月24日(日)

朝から天気のいい日曜日。
農繁期の始まりです。
風が強く吹いていますが、陽射しは春です。
畑だけではなく、家の周りの側溝に溜まった落ち葉を片付けます。
周りが山の我が家、前には大きな栗の木があります。
落ち葉には事かきません、と言うより落ち葉で埋まってしまいそうです。
ここに越して来て6回目の春です。
落ち葉との付き合い方も解ってきました。
落ち葉が全部落ちて、もう直ぐ春のこの時期に一気に片付けます。
栗の木の葉が落ちるのが年末になります。あまり早くやると次から次へと葉が落ちてきます。
切りがないので、まとめて一気に片付けます。
焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き 🎵
何て、言っていられません。
この時期、乾燥しているので焚き火なんて危なくて出来ません。
どうするかと言うと、畑に埋めます。
畝の中を深く掘り起こして、そこに落ち葉を運んで埋めます。
一気に畑も春の準備をします。
いつか、落ち葉が肥しになってくれます。
今日、新しい発見がありました。
畝の一つにミミズが何匹も住んでいました。
だんだん畑らしくなって来たんですね。
この土地には、長年家が建っていたんです。多分、何十年も日の当たらない床下だったんです。当然、ミミズもいなかったんです。
立派な畑になるといいですね。

ついでに、残っていたコカブも片付けました
種を蒔いただけで放ったらかし。
其れでも、落ち葉の布団に隠れて育ってくれました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中