チョコレート ヒルズ

1月3日(木)
ターシャ観光がたったの30分!
この為にわざわざ来たのに、駆け足で山を登って下りて来た気がします。
いざ出発! と、いう時に3人組みが腹痛でリタイヤとなり、セブ島からついて来たガイドのエディーさんが付いてここで降りました。波乱含みの展開になって来ました。
お父さんも怪しい?

3人+ガイドさんを降ろして、出発!
チョコレートヒルズに向かいます。
かなり走ったところで現地ガイドのマリーさんがせわしなく電話をしてると思ったら、帰りの「高速船が欠航になる。」との連絡らしく、帰りは違う港からフェリーで帰らなきゃいけないと言い出し、バスはUターンしてもと来た道を戻り始めました。
何処に帰ったかというと、腹痛リタイヤ組の居るターシャの所です。ここで40分のロスです!
港が変更になった為に、こちらから行くのでついでに腹痛組を拾ったのかと思ったら、またチョコレートヒルズの方に向かって走り出しました。本当に40分のロスが確定!

👆これがチョコレートヒルズ(お椀をふせた形で、乾季には茶色になるそうです。今は抹茶チョコレートヒルズです)

とにかく、同じ道を行ったり来たりしてチョコレートヒルズに到着しました。
ここでも見渡せるけれど、展望台まで行けばよく見えるとのこと、時間は20分です。
展望台まで階段で240段余り。ここまで来たら行くしかない!
一気に階段を登ります。途中で息切れしながら頑張りました。
周りを見渡して写真を撮ってすぐに下ります。帰りはスロープの方で下りました。
20分だけでは、息切れしに行ったようなものです。

ここから別の港へ向かうのかと思ったら、6時の高速船は出港する事になったと言われて、また来た道を戻ります。教会の見学が予定にはあったのですが、5時を過ぎて教会には入れず、車窓からの観光になり、6時少し前に港に到着しました。
これって、腹痛組がいなかったらもっと楽に観光できたんじゃないかと思います。

確かに4:20の高速船は低気圧の影響で欠航したそうです。6時は出港出来て有難い。
明日帰国でも無いのでボホール島に泊まっても何ともないけれど、帰国の人達はヒヤヒヤものですね。
低気圧の影響か?高速船が物凄く揺れます。行きはあんまり揺れずに快適だったのに。よくフィリピンでフェリーが沈没して何人行方不明とか聞くでしょ。そうなるのかと思いました。旅行の時にクルーズを入れるのは辞めた方が良いのかと考えたりしましたが、無事セブ島に戻って来ました。明日はセブ市内観光に出かけます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中