フェルメール

11月24日(土)
朝から雨。
雨が降ろうが降るまいが、今日は太宰府に行きます。
国立博物館でベルリン国立美術館展が開催されています。
フェルメールの「真珠の首飾りの少女」が来ています。
取り敢えず見ておかなきゃいけないでしょ。

多分、人が多いいだろうと、30分前には会場前に到着。
チケット売り場がまだオープンしていない時に並びました。
昨年、京都にフェルメールが来た時には2時間待ちという事もあったので、朝一番に並びました。前から30番目位です。
時間よりも前に館内に入場させてくれました。
展覧会は時間どおりの入場でした。
ベルリン国立美術館から多くの絵画や彫刻が来ていましたが、あんまり見ないでフェルメールへ直行です。
やっぱり!小さい。10号の大きさは無いと思います。
大体この位ですね。
ここには2〜3分立ち止まってじっくり見ました。
早くから並んだのでじっくり見る事が出来ました。
出て来た時見たら、並ばずに入場出来ていました。
早い時間だから並んでいないのか、日中もずっと並んでいないのか?
チョット気になるけれどこれで、ミッションは終了です。
後はお父さんが見たいと言う、博物館の常設展を見て、太宰府天満宮の宝物館を始めて見学しました。

雨が降り続く中、天神に向けて帰ります。
後は午後2時過ぎの新幹線で帰るのみです。
お父さんと一緒だったら、どこのお店も見られません。
残念ですが、さっさと帰ります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中