アーカイブ | 9月 2012

さとみ お姉ちゃん

9月22日(土)
昨夜、ミシェルが電話コードに絡んで、抜けられなくなって、おお暴れ事件がありました。
ミシェルは無事救出しましたが、インターネットが使えなくなりました。
今朝、よくよく調べてみると電話コードの一ヶ所が断線していました。
さては、昨夜ミシェルが絡んで暴れた時に切れたと思いましたが、どうも、さとみがあちこちのコードを噛んでいるらしいということが発覚しました。
娘たちのゲーム器のコードもやられたそうです。
コードは取り替えて一件落着。

さとみ ⇧ ⇧ミシェル

さとみが出窓にあがって、何か喰て降りたと思ったら、ミシェルの前にポトンと置いて、ミシェルに紐の様なものを渡しています。ミシェルはそれで一生懸命玉をとって遊びまわります。さとみは時々手を出して遊んでやっています。
ミシェルはいつもさとみを追っかけて走り回っていますが、さとみはすっかりお姉ちゃんをしています。本当に感心しました。
さとみとミシェルは年が近いだけに、姉妹になれそうです。
が、しかし、ミシェルはデカイ! いや、さとみが小さいのかも?
仲良くしてくれると嬉しいね。

昼寝

9月20日(木)
ミシェルも可愛いく昼寝をします。

こんな所で、こんな格好で寝ています。
脚はどうしたの?きゅっとなってるよ。
眠っていると可愛いね。
起きてる時はギャングみたいだよ。

凄い顔でしょ。

野球観戦

9月17日(月)

ベトナムへ行った時にJALのキャンペーンで当たった招待券で野球を見に行きました。
夏は暑いし、雨が降ったら嫌だし、8月のジャイアンツ戦は対象外だったしで、やっと行きました。
3位争いをしているヤクルト戦にしました。
雨もあがって、天気も回復してまずまずの野球日和です。
今日はナイターなので日干しになる心配はありません。
お父さんは張り切って、カープの帽子を被って応援しています。
私は偽カープファンになって応援しました。

ちゃんと風船飛ばしもやって、7回が終了でサッサと帰って来ました。
この時は3-3の同点でした。ここで帰って正解です。
列車から見た時は4-3で勝ち越していましたが、家に帰って確認したら、4-5で負けて終了していました。
気分良く帰って良かった。
これで、4位が決まった様に思います。

護衛艦 「くにさき」

9月16日(日)
先ほど、大きな船が通って行きました。

マツダスタジアムに野球を見に行こうかと思って、準備を進めていた時にやって来ました。
野球の方は雨がポツポツ降って来たので、テレビ観戦にしました。
明日、雨が降らなきゃ行こうかと思います。

護衛艦 くにさき

「くにさき」は、中期防衛力整備計画に基づく平成11年度計画8,900トン型輸送艦4113号艦として、日立造船舞鶴工場で2000年(平成12年)9月7日に起工し、2001年(平成13年)12月13日に進水。
2011年(平成23年)3月23日、東日本大震災の被災者のために宮城県石巻湾に展開して船内に仮設浴槽を設けて提供し、任務終了後の7月には映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六』の撮影に使用された。母港は呉。

ミシェル

9月15日(土)

何だか、人相(猫相) 悪〜 ⇩

ミシェルが仲間入りして、4日目。
何とか猫達も落ち着いて来ました。
ルイ: 近くに来るな・・
リキ丸; 付いて来ないでよ〜
チー子: なんじゃ コイツ
さとみ:友達になりたいけど、コイツデカイ!

ミシェルからみると
ルイ: おばちゃん、チョットこわい。
リキ丸:おじちゃん、あそんで(^-^)/
チー子:べつに〜
さとみ:お姉ちゃん、あそぼ!あそぼ‼

さとみ「なんじゃ、あいつ」 ⇩

いちばん年が近い(1才ちがい)さとみとは、もうじき一緒に遊べそうですが、さとみは怖がり屋だから、もう少し時間がかかるかな?

新顔 「ミシェル」

9月12日(水)

新しい猫が仲間入りしました。
セルカークレックス レッドポイント&ホワイト です。
1987年にアメリカで発見された新しい品種です。
猫のくせに、巻き毛が特徴です。
名前は「ミシェル」に決まりました。
2012年3月10日生まれで、生後6ヶ月です。
ペットショップで売れ残っていた子です。
娘たちはずっとペットショップで見ていたそうですが、私は始めてお目にかかります状態でしたが、家族揃って出かけた帰りに寄ったペットショップで出会ってしました。
金曜日からはオータムバーゲンになりますが、今日でもバーゲン価格にしますと言われて、後に引けずに購入してしまいました。

ミシェル
色は白(尻尾の所がチョット茶色)
目の色はブルー
尻尾はボブテイル(短い 本当にちょっぴり)
性別 雌
性格 多分 甘えん坊

白菜

9月8日(土)

白菜を植えました。
今年はマルチをして、虫除けのネットも掛けました。
と、言うのも、去年も白菜を植えたけれど、みんな虫に食べられて、レース白菜を作っただけで終わってしまったからです。
今年こそは、人が食べれる白菜を作りたいと思います。