ハイデルベルク観光2

川沿いのお城⇩
20120819-000045.jpg

8月16日(木)
ハイデルベルク城はオーディオガイドを借りてゆっくり説明を聞きながら見学出来ました。
ガイドツアーと言っても、ドイツ語と英語と何カ国語がありましたが、さすがに日本語はありません。
英語のツアーに付いて行っても、半分も理解出来ないでしょう。
それよりはオーディオガイドの日本語はありがたい。
城の歴史が良く解りました。ゆっくり廻って11:30。
次はネッカー川をクルーズしましょう。
地元のガイドブックに船に乗ってNeckarsteinachまでを往復出来ると言うのが書いてありました。軽食も食べれるとあります。
どうせ食事をしなきゃいけないので、座って居る間に観光も食事も出来るならこれが良いね、と言う話になりました。
地図を頼りに船着場に行くと丁度12時。船が出発しそうなので、よく確認せず飛び乗ってしまいました。これで良かったんですが、不安でした。
船は上流に向って出発して行きます。
すぐそこに、大きな堰があったけど、どうするの?
そこには、スエズ運河のような可動式の堰があり、水位を調節しながら船を通過させています。
そう言えば、さっきかなり大きな客船(宿泊施設が整っているクルーズ船)が通過して行きました。
こんな風にしてライン川下りもするのかと、勝手に想像しました。
川沿いにはお城も見えてきます。
軽食を食べながら、休憩しながら、観光が出来て良かったよ。

20120819-000143.jpg

夕食は小説「アルト ハイデルベルク」の舞台になった、学生食堂に行きます。
ここに、どうしても行きたいとお父さんが言っています。
ハイデルベルクに来たのも、本を読んでから30年以上、ずっと行きたいと思っていたからです。
今回もちゃんと読み直して来たそうですよ。
そう言う事で、学生食堂目指して出発。
出発前にガイドブックを確かめるとカード払い不可となっていました。
今でも、学生食堂の面影を残しています。
中を見たらピアノを弾いている人がいます。
程よく席が空いていたので、楽に入れました。
郷土料理を2皿とビールにラードラー(ビールをレモネードで割ったもの) 。ビールが苦手な私でも、これなら飲めます。

20120819-000508.jpg

現金の残高を確認しながらの注文でしたが、ここはお手頃価格でしたが。
料理も付け合わせがたくさん付いていて、ボリュームもあって美味しかったよ。
昨夜のホテルのレストランの半分の価格で楽しめました。
ハイデルベルクに来たら、ここがお勧めです。
ツアーも来るそうで、昼食の時間帯は外した方が良いかな。
私達はピアノの生演奏を聞きながらゆっくり過ごしました。
やっぱりドイツが好き!
何と無く、落ち着くし気持ちが楽です。
ついでに言えば、列車の時刻表がホームに有って、自分の乗りたい列車のホームの番号とかが早くからわかります。フランスは電光掲示板にホームの番号が出るまでわからない。このフランス方式は列車に乗りにくい!しかもフランスはしょっちゅうストをやっていて遅れる!
旅行客には不便です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中