モンサンミッシェル出発

20120817-190515.jpg

8月14日(火)
今日はモンサンミッシェルを出発して、ストラスブールに行きます。
朝食を食べようと7半にレストランに行くと8時からと言われ、しぶしぶ、散歩です。
城壁の上を回ってみます。
近くのホテルの日本人旅行客から声をかけられたり、散歩をしているのは日本人旅行客ばかりです。
8時になる頃には雨が降って来ました。
いざ!朝食。
レストランで食事をしながらメールを見てたら土砂降りになりました。
この雨のなか、出発は嫌だなと思っていたら、だんだん止んで来ました。
このまま出発の時は止んでて欲しいな。

小降りの雨の中をバス停に向って出発。
走りたく無いので早めの出発で、1時間前です。
バス停で先頭に並んでのんびりとバスを待ちます。
これに乗れなかったら、次は3時間後で乗り継ぎのTGVに間に合いません。
のんびりとして、側の石に腰掛けようとするお父さんを見たら、いつものショルダーバックを持っていません。何処かに置いているのかと見回してもありません。
「お父さんカバンは?」
血の気がさ〜と、引いて行きます。
「ホテルに忘れた!」
「取りに行っといで!」
後はお父さんの全力疾走です。バスの出発までには充分時間があるので、間に合う事は間違いありません。
私は先頭をキープして待っています。
ボルト並みの全力疾走で、20分位で帰って来ました。
本当に全力疾走です。もう、おかしくておかしくて今思い出しても頬が緩みます。
そんな事をして、バスは定刻に出発しました。乗客全員が日本人です。
途中で乗客をピックアップして、バスは快調に進んで行きます。
後30分位でレンヌに到着という所で突然バスの警報音がピーーーーと鳴りだし、陽気な運転手さんも青くなって、道端に急停車です。
運転手さんが外に出て治そうとしても止まりません。
バス会社にしきりと連絡を取っています。
「違うバスに乗り換えて下さい。」と言っています。
このバスに乗っている人は皆レンヌからTGVに乗り換える人達です。
遅れたらどうしようとか考えながら、皆、ピーーーーーという警報音の中でジッと待ちます。
日本人は偉い!大きな声で文句を言う人も無く、ひたすら待ちます。
30分を超えて来ると車内が暑くなりだし、運転手さんに頼んで車外に出して貰いました。
丁度その時、代替えのバスが到着して、一安心!
それまでに運転手さんは一人で皆の荷物を車外に下ろして置いてくれていましたので、スムーズに乗り換えが済んで出発です。約30分のタイムロスで済みました。皆の乗るTGVまでは、1時間位あるので誰も文句を言いません。
運転手さんの素早い対応に感謝して、バスを降りました。
ただ、レンヌで昼食を食べたいと思っていたけど、諦めてパンとタルトを買って予定のTGVに乗りました。前に見えるのが壊れたバス⇩

20120817-190419.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中