モンサンミッシェル

20120814-160205.jpg

8月13日(月)
パリ モンパルナス駅を出発してモンサンミッシェルに行きます。
TGV8009 レンヌ行き、8両編成で2階だてです。私達は2階に乗っています。
レンヌ到着が10時半で、そこからはモンサンミッシェル行きのバスに乗り換えます。
予定通りに10時半にレンヌ到着しました。
予報通りの雨です。気温17℃。寒い!!
モンサンミッシェル行きのバス停が解らず、ウロウロ。
切符売り場を見つけてやっと購入。
11時35分発をGET。
旅行鞄にカバーをかけて、私達のジャケットにもフードを付けて、雨対策終了。
モンサンミッシェルに着く頃には止んでいるといいなあ。
バスで1時間位かかります。
たくさんバスがあると思っていたら、1日に4本しかありませんでした。
余裕のある時間帯に着いて良かった。知らないで夜とかにレンヌ到着してたらと思うと、ぞっとします。レンヌ〜モンサンミッシェルのバス時刻表なんて見てなかった。
あるテレビ番組でレンヌに着いたら、モンサンミッシェル行きのバスはすぐにわかりますとか言っていたので、簡単に乗れるかと思っていました。
それでも、早く着いていたので座る事が出来ました。
このバスは2台がくっついた位長い。多分100人は乗れるかと思います。

1時間少々で、モンサンミッシェル到着。
どこまで行くのかと思っていたら、陸からつながる道の2/3位の所までで、後は歩きでした。
沢山の人がモンサンミッシェルに向って歩いています。
観光地だからこんなもんだろうと思い、スーツケースを持って歩きます。
城門をくぐると石畳になります。コロの回り難いスーツケースは重くて大変です。
それでも頑張ってどんどん歩きます。
道はだんだん狭くなり、人がどんどん多くなり。前に進め無い位に混み合っています。
それでも、この道しか無いと諦めて頑張ります。
スーツケースは殆ど提げている状態です。
やっとホテルを見つけて荷物を預けてほっとします。
いざ!モンサンミッシェルへ!
物凄い人です。日本で言えば正月の初詣の参道のようです。
観光客ばかりですがまるで巡礼者の列の様な感じです。
チケット売り場のかなり手前から長い列です。
何の列か解らないまま、真面目な日本人は列に並びました。
これが正解で、チケット売り場への列でした。
並ばないで隣をどんどん上がって行くのはツアー客でした。この人達はガイドさんがまとめて購入するので、チケット売り場の前までどんどん進んで行きます。
一緒に行かなくて良かった。このどんどん上がって行くのがほとんど日本人でした。
日本人の観光客も多いけれど、全体の3割位だと思います。
結構外国人にも人気の観光地だと思いました。
老若男女がモンサンミッシェルを目指して巡礼している状況です。
脚が悪い人は辛い。早く来て良かった。私も巡礼者か?
場内に入ると、先ほどよりは楽に歩けます。
ゆっくりと写真を撮りながら進みます。
事前に勉強していた通りでした。素晴らしい所です。
しかし、人が多いのは嫌になります。

20120814-160626.jpg

見学を終えて、いよいよホテルへチェックイン。
荷物を預けていたフロントで聞くと部屋は別棟との事。
写真だけの案内を貰って、部屋を探す。
石段を行ったり来たり。掃除のおばさんに教えて貰ってやっとたどり着いたのは、何にも書いて無いドア!
これじゃわかるはずがない。
下から見ると3階ですが、坂の途中から入ると1階です。
やっと到着。一旦ここで休憩です。

20120814-161511.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中