アーカイブ | 8月 2012

誕生日

8月29日(水)
今日は私の誕生日
友人と娘達から金魚(らんちゅう)のプレゼントをもらいました。
今日に合わせて、池?を作りました。
見える所が良いと娘が言うので、玄関の横に作りました。

池と言っても120ℓのタライです。
これなら、らんちゅうが大きくなっても大丈夫です。

新しい アプリ テスト

8月27日(月)
新しいアプリに挑戦しています。
今までのアプリは今いち使いにくかったので、新しいアプリに挑戦しています。

⇧ モンサンミッシェルの中庭

上海通過

20120821-224152.jpg

8月18日(土)
フランクフルト空港を出発して10時間余りで上海到着。
多分定刻に到着してると思います。
乗り継ぎカウンターで乗り継ぎ便のチェックインを済ませてから少し時間があるので、出国しました。ここで午前8時です。上海出発は17:30。
朝ご飯に小籠包を食べに豫園に行きます。
地下鉄に乗って行けば7元で行けます。タクシーで行くと100元位かかります。
地下鉄だと気楽に行けます。
豫園までは1時間位かかります。
当然、機内食は食べずに小籠包です。ああ、満足!

余りの暑さに、小籠包を食べて、お父さんが欲しがっていた中国服を買ってさっさと空港に帰って来ました。ここで12:30。
空港はエアコンが効いていて快適です。
さっさと出国審査を通って空港内でマッタリです。
とうとう中国人のオバさんの様にベンチで居眠りしてしました。

定刻に上海を出発したつもりだったのに広島空港到着は1時間遅れていました。
どこに1時間行ったんでしょうかね。もちろん、時差は考慮しましたよ。
とにかく、病気をしないで怪我をしないで帰って来ました。
最低限の目標は達成ですが、私のオリンピックは不完全燃焼に終わりました。
次のリオデジャネイロ オリンピックはどうしましょうかね。

ハイデルベルク出発

夕焼けのハイデルベルク城
20120819-103239.jpg

8月17日(金)
とうとう旅行も最後。帰国に向かって進んで行きます。
もう、終わり!もっとゆっくりしたかったなと言う気持ちと早く帰りたいと言う気持ちが複雑に交錯しています。
9:45のハイデルベルク発フランクフルト空港行きのルフトハンザ航空のリムジンバスを予約しています。いつもの様に1時間前にホテルを出発。タクシーでバス停まで行きます。
一番乗りでバス停に到着。
出発まじかになってぱらぱらと人が集まって来ました。
が、しかし、迎えに来たのはマイクロバスよりも小さいワゴン車位の車でした。
車体にハイデルベルク⇄フランクフルト空港と書いてなかったら、絶対に乗りません。
そんな小さな車で乗客8人と運転手で満員のリムジンバスで出発です。
予約しておいて良かった。
普通のバスを考えていたので、予約をしたのは2週間位前です。
これに乗れなかったらタクシーで行かなきゃいけなくなります。
高速道路で1時間の距離を考えるとゾッとします。
ちなみに、ストラスブール⇄フランクフルト空港は普通の大型バスでした。

今日は定刻に行動出来ています。

ハイデルベルク観光2

川沿いのお城⇩
20120819-000045.jpg

8月16日(木)
ハイデルベルク城はオーディオガイドを借りてゆっくり説明を聞きながら見学出来ました。
ガイドツアーと言っても、ドイツ語と英語と何カ国語がありましたが、さすがに日本語はありません。
英語のツアーに付いて行っても、半分も理解出来ないでしょう。
それよりはオーディオガイドの日本語はありがたい。
城の歴史が良く解りました。ゆっくり廻って11:30。
次はネッカー川をクルーズしましょう。
地元のガイドブックに船に乗ってNeckarsteinachまでを往復出来ると言うのが書いてありました。軽食も食べれるとあります。
どうせ食事をしなきゃいけないので、座って居る間に観光も食事も出来るならこれが良いね、と言う話になりました。
地図を頼りに船着場に行くと丁度12時。船が出発しそうなので、よく確認せず飛び乗ってしまいました。これで良かったんですが、不安でした。
船は上流に向って出発して行きます。
すぐそこに、大きな堰があったけど、どうするの?
そこには、スエズ運河のような可動式の堰があり、水位を調節しながら船を通過させています。
そう言えば、さっきかなり大きな客船(宿泊施設が整っているクルーズ船)が通過して行きました。
こんな風にしてライン川下りもするのかと、勝手に想像しました。
川沿いにはお城も見えてきます。
軽食を食べながら、休憩しながら、観光が出来て良かったよ。

20120819-000143.jpg

夕食は小説「アルト ハイデルベルク」の舞台になった、学生食堂に行きます。
ここに、どうしても行きたいとお父さんが言っています。
ハイデルベルクに来たのも、本を読んでから30年以上、ずっと行きたいと思っていたからです。
今回もちゃんと読み直して来たそうですよ。
そう言う事で、学生食堂目指して出発。
出発前にガイドブックを確かめるとカード払い不可となっていました。
今でも、学生食堂の面影を残しています。
中を見たらピアノを弾いている人がいます。
程よく席が空いていたので、楽に入れました。
郷土料理を2皿とビールにラードラー(ビールをレモネードで割ったもの) 。ビールが苦手な私でも、これなら飲めます。

20120819-000508.jpg

現金の残高を確認しながらの注文でしたが、ここはお手頃価格でしたが。
料理も付け合わせがたくさん付いていて、ボリュームもあって美味しかったよ。
昨夜のホテルのレストランの半分の価格で楽しめました。
ハイデルベルクに来たら、ここがお勧めです。
ツアーも来るそうで、昼食の時間帯は外した方が良いかな。
私達はピアノの生演奏を聞きながらゆっくり過ごしました。
やっぱりドイツが好き!
何と無く、落ち着くし気持ちが楽です。
ついでに言えば、列車の時刻表がホームに有って、自分の乗りたい列車のホームの番号とかが早くからわかります。フランスは電光掲示板にホームの番号が出るまでわからない。このフランス方式は列車に乗りにくい!しかもフランスはしょっちゅうストをやっていて遅れる!
旅行客には不便です。

ハイデルベルク観光

20120817-191727.jpg

8月16日(木)
今日はハイデルベルクを一日かけてゆっくり観光します。
姪は小さな街だから一日も掛からないと、言いますが、ゆっくり観光したいと思います。
朝、目が覚めると外は雨です。
雨の予定じゃ無いんだけど・・・
止むのを祈るだけです。
祈りが通じたのか、ホテルを出発する頃には止んでいました。
肌寒いので、ジャケットを羽織っての出発です。
ハイデルベルク城に登るロープウェイはホテルのすぐ裏から出ています。
登りはロープウェイで行こうと決めて出発しましたが、ロープウェイの始発が9時で待って居る内に歩いて登れると言う事になって、スロープのコースで登りました。
せっかちでちっとも待てません。
スロープで登ると城の裏から入った様です。
ここでチケットを購入しました。
ぐるっと廻って、ガイドツアーは11:15からで当然待て無いので、オーディオガイドを借りて行こう言う事になりました。
このオーディオガイドを貸してくれるデスクの叔父さんが9:30じゃないと来ないので、ここでまたウロウロして待ちました。
やっと借りてさあ!出発!
城の外からガイドが始まって、さあ城内に入ろうとしたら、お父さんが付いて来ません。
例のごとく、チケット切りの叔父さんの前でポケットの中を全部出し、カバンの中を探し、ガイドブックの間を探しています。
いつもの事だから放っておいたけど、なかなか来ないので近くまで戻って私の連れだと意思表示はしてみましたが、チケット叔父さんは入っても良いとは言ってくれません。
しばし、チケット探しをやって、ガイドブックの間から見つけ、一件落着!
チケット叔父さんと一緒に笑ってしまいました。

20120819-102855.jpg

20120817-191815.jpg
追記 なかなかWi-Fiが使えなくて、フランクフルト空港からやっと更新出来ました。

ストラスブール観光

20120817-191402.jpg

8月15日(水)
今日は祝日らしいです。
何の日かと聞いたら何か宗教に関係する祝日らしいです。
日本では終戦記念日ですが、フランスでは戦勝記念日では無いとのこと。
ちなみに戦勝記念日は第一次世界対戦の戦勝記念日があると言っていました。
と言う訳で、姪も姪のご主人(フランス人)も休みです。
この日を選んで良かったのか悪かったのかは解りませんが、お店は全て休みです。
街は観光客ばかりです。
最初はやっぱり大聖堂(カテドラル)でしょ。

20120819-113404.jpg

街の中心にそびえ立つ塔が威厳を持っています。
中では丁度ミサが行われていて、荘厳なパイプオルガンの音が響いていました。
何度も来ている姪も始めてだと言っていました。
柱の下に彫られている犬を探しましたが、今回も見つける事が出来ませんでした。
日本のテレビでは紹介されていたのですが、地元の人は知らない話題のようです。
この犬の頭を撫でると、また、この街に戻って来られる言い伝えがあるそうですよ。
前回も、この犬を見つけられなかったけれど、こうして戻って来られたのでまた訪れる事はできるでしょう。
ここで有名なからくり時計が11:30からじゃないと見れない様になっていたので、また後で来ようと言う事になりました。先に見学しようと思っていた、アルザスミュジアムも午後からのオープンとなっていたので、遊覧船に乗りました。
屋根の無い船で、1時間の遊覧です。
今日は快晴。気温もだんだん上がって来て、日干しになりそうです。
綺麗な旧市街の街並みを見ながらヨーロッパ評議会の建物まで行って廻って来ます。
日本語の音声ガイドがあって、街の歴史がよくわかります。
しかし、暑い!今日の最高気温は32℃らしいです。
今回の旅行で、一番暑い!
この時期の中央ヨーロッパは比較的過ごし易い気温です。
湿度も低く、30℃以上になる事は稀です。
夏の旅行は、中央ヨーロッパか北欧が良いねと話しています。
アルザスミュジアムを見学してから遅めの昼食。
やっと、休憩です。ゆっくり昼食を頂いてから川沿いの遊歩道を通って先ほど船から見たプチフランスを見て帰ります。
祝日で、デパートも商店も休みなので、街は本当に静かです。

ゆっくりして居る暇も無く、17:48発のTGVでハイデルベルクに向けて出発です。
ハイデルベルクまでは、途中で1回乗り換えて行きます。
途中からドイツに入ります。

20120817-191500.jpg<