アーカイブ | 5月 2012

16歳

20120525-225508.jpg

5月25日
今日はりき丸とチー子の誕生日です。
16歳になりました。えらい年寄り猫ですね。
それでも変わらずりき丸はりき丸らしく生きています。チー子はチー子らしく生きています。
これからも穏やかに生きて行って下さいね。

20120525-225528.jpg

広告

ホーチミン旅行7(クチトンネル)

5月20日(日)

今日の深夜出発の飛行機で帰国となります。
いつも最終日はホテルをチェックアウトしてからする事も無く、無駄に時間を過ごしてしまう事が多いので、今日は前もって一日ツアーを申し込んでおきました。
日本からネットで申し込んだので、結構高いツアーです。それでも安いと思っていたのですが、こちらで頼めばもっと安かったと思います。
そんな事を考えながら、午前7時20分出発です。
案の定、二人でのツアーでした。
ガイドと運転手が夫婦のようです。多分20代のようです。
20120521-102038.jpg

車で2時間位走って、クチトンネルに到着です。
クチの地下に張り巡らされている、ベトナム戦争当時の地下トンネルが一般公開されています。
公園の様になっていて、多くのベトナム人の学生が勉強に来ていました。外国人観光客も居て、かなり賑わっています。
ベトナム人兵士のガイドと一緒に廻りました。
兵士もベトコンサンダル(古いタイヤをリサイクルして作ったゴムゾウリ)です。
ベトナム戦争当時もこのゴムゾウリを履いていたと聞いています。
ここで一言「ベトナムにくる時は、履き慣れたビーチサンダルを持って来るべし!」
どこでもこのサンダルでOKです。
それはさて置き、クチトンネルは非常に狭く、暗い。
これでも観光のために広げたそうです。
ベトナム人は割りと小さい。日本人よりも小さいと思います。
その為、体の大きいアメリカ人は入れなかったそうです。
観光地となった、クチトンネルにも要所要所にしか電気が付けてありません。
兵士の照らしてくれた小さな灯りで進んで行きます。わずか15mが非常に大変です。
何か飛んだと思ったら、コウモリです。観光トンネルにコウモリが住んでいます。

20120521-102348.jpg
続いて、工芸村へ行きます。
ひどく寂れた所でした。
敷地も広く、公園の様に作ってありますが、草ボウボウ、道も工事中、それでも若い女の子のガイドが頑張って付いて居てくれました。午前中にはベトナムの歴史に付いての展示を見て廻りました。
昼食を取って、午後も1時間位工芸部門を見て廻りました。
たしかに工芸も作っていますが、非常に寂れていて、見てる方がすみませんって感じです。
しかも、気温は35℃位で暑い、歩く元気も無くなりました。
さっさと車に戻ります。
車に戻ると朝頼んでおいたハンモックがありました。
昨日買えなかったので、今日は何とか手に入れようと、朝ガイドさんに頼んでおいたんです。
立派なハンモックです。220,000ヴェトナムドン(11US$=880円)でした。
これで、今回の旅行に来た甲斐がありました。
20年近く前にタイに行った時に買いそびれていて、それからずっと思っていました。
帰ったら何処に吊るすんでしょうかね。

ホテル到着4時半。
空港に行くにはまだ早い。
そこで、やみつきになりそうなフットマッサージに行きました。
1時間で10$/人です。肩とか首とかはお断りして、足だけにしてもらいました。
薄暗い所に連れて行かれたような気がしましたが、若いお兄さんが施術してくれました。
1時間きっちり。上手いのかどうかは解りませんが、気持ち良い時間を過ごす事が出来ました。
ホテルのロビーで時間を潰すよりはよっぽど良かったと思います。

ホーチミン旅行6(メコン川クルーズ)

20120519-222932.jpg

5月19日(土)
昨日街をウロウロ歩いて楽しくなかったので、今日はメコンデルタ1日ツアーに参加しました。
この辺りのツアー会社で昨日頼みました。
安いツアーで、英語ガイドのツアーと混載ですが、バスに一杯の参加者です。
日本語が19人だそうです。
8時に出発です。昨日申し込んだので、大丈夫だか心配でしたが、何の不安もなく出発しました。
2時間かけてミトーの町に到着です。永長寺を見学。
続いて、メコン川をクルーズして、島に渡って昼食となります。
船着き場で随分待たされて、やっと来たのが物凄いボロ舟です。

20120519-223306.jpg
しかも、壊れてたので修理していたと言います。
本当に大丈夫なの?
これが運転席!車のハンドルが付いています。ギアチェンジのハンドルはどう見ても水道管。
マイクの電源はバッテリー。こんなボロ舟見たことない!
それでも、メコン川を渡らなくてはなりなせん。沈みそうで心配です。

20120519-224114.jpg
それでも何とか昼食会場に到着です。
昼食はミトーと言えばこれ!
「エレファントイヤーフッシュ」です。

20120519-224418.jpg
白身魚で少し臭みがありますが、食べられます。
後はココナッツキャンディ工場見学。工場なんて言うけれど、家の庭先で家族で作っています。ベトナム戦争が終わって、ヤシが生育してきて、そこに観光客を呼ぶために色々と考えたんですね。

20120519-225009.jpg
続いて、手漕ぎボートに乗り移動です。
4人一組で乗ります。私たちの舟はおばさんが漕いでくれました。
デルタの中を手漕ぎボートで行くのは、音が静かで気持ちがいいですね。
水面が近くて少々不安です。本当にデルタの中って感じです。

20120519-225625.jpg
バスに乗ってホーチミン到着が午後5時。
何だか、一日が有意義に感じられました。
こういう所では、ツアーの参加も必要ですね。

ホーチミン旅行5(ベンゲイ号)

20120519-201113.jpg

5月18日(金)
ホテルでひと休みして、街に出発です。
夕食はベンゲイ号でクルーズしながら食べようと思います。
それまで、市内観光です。
ホーチミン作戦博物館に行きたいとお父さんが言います。
仕方なくタクシーに乗ったら、昨日行った戦争歴史博物館に連れて行かれました。
気を取り直して、タクシーに乗ったれぼったくられたのか?すごく高く払わされました。
仕方なくホーチミン作戦博物館に入ったのですが、先に2人居ただけで、開いて居るかどうかも判らない位寂れた所でした。静かでいいのですが、埃っぽくてカビ臭い所でした。しかも、展示物が古く説明も所々に英語があるだけで、私には全く解りません。ちっとも面白くない。さっさと後にしました。
ベトナムドン(現地通貨)が無くなったので、地元の銀行で両替です。出ようと思ったら、雨が降り出しました。スコールです。現在は雨季なので、スコールは当たり前です。傘は持っているが、わざわざ濡れに出かける事も無いので、銀行で雨宿りです。
オペラハウスの前を通ってドンコイ通り散策です。この範囲も狭いので、昨日散策したので行く所もありません。
ウロウロしてたら、またスコールです。
マジェスティックホテルの前で雨宿りです。
目の前にベンゲイ号は停泊しています。乗船開始は6時からとガイドブックにあったので、国営デパートまでお土産を探しに出かけました。ここで時間を潰してタクシーでベンゲイ号に戻ります。このタクシーも高かった。
ベンゲイ号到着、5時半前。
それでも、心よく乗船させてくれました。
随分早いのに、注文も聞きに来てくれました。
カニとエビが食べたいと思っていたので、それを注文しました。

20120519-201410.jpg
早く到着したので、料理が出来て来るまでに1時間位掛かりました。
それにしても、お客さんが少しも来ません。
7時過ぎから少しづつ人が増えて来て、出航迄には半分位の席が埋まってでしょうか。
日本のガイドブックには、この船とあと一隻載ってるだけですが、他にも新しい船がいます。そっちの方が賑わっている様に見えます。
8時過ぎてやっとクルーズに出航しました。
川を下って、1時間で戻って来ました。見る物が無く、面白くないクルーズでした。

20120519-202359.jpg
それでも、下船してからの混雑は、一人前です。
何とかタクシーでホテルに戻りましたが、凄く高かった。これが正規料金なのかが解りませんが、不満です。
今日はタクシーに泣かされた一日でした。

ホーチミン旅行4(タイビン市場)

20120518-135741.jpg

5月18日(金)
今日はなんの予定もなく、自由行動です。
ホテルの近くを散策。
タイビン市場に行ってみました。
昨日のベンタイン市場は観光客用でしたが、こっちのタイビン市場は地元住民向けです。
たまに観光客もカメラを持っていますが、ほとんど地元住民です。
規模は小さいけれど何でもあります。
こっちの市場の方がおもしろいね。
魚を裁ちバサミで処理していました。エラを取ったり、内臓を出したり・・・・上手いもんです。
皮を削ぎとるのは包丁でした。ウロコは日本にもあるウロコ取りです。
我が家も魚を裁ちバサミで処理しようかと思いました。
本当に上手いもんです‼

20120518-140131.jpg

後はファングーラオ通りをぶらぶらして、アレ・ブーと言うカフェでコーヒーとアイスクリームを頂いて休憩、それでも疲れたので、ホテルに帰ってエアコンの中でゆっくり休憩です。
外は本当に蒸し暑い!歩くだけで、汗ダラダラです。

ホーチミン旅行3(ベンタイン市場)

5月17日(木)
午後はベンタイン市場で1時間ほど買い物をして、戦争歴史博物館・永厳寺?・聖母マリア教会・中央郵便局何かを見学。

ベンタイン市場

20120518-081838.jpg
屋根のある、大きな市場です。
色々な物が区画毎に所狭しと入っています。
ほとんどが観光客向けです。たしかに観光客でも買い物が出来ますが、観光客価格で割高になっています。どこの国に行っても市場大好きな私には、イマイチ好きになれません。
市場はこんな物でしょう。

聖母マリア教会

20120518-083339.jpg
フランスから運ばれたレンガで出来ています。
1880年に出来た、ローマン様式の大聖堂です。中ではミサが行われていました。

中央郵便局

20120518-084106.jpg
聖母マリア教会のすぐ側にあります。
何だか駅と間違える様な建物だけれど、今でもレッキとした郵便局です。
1891年に出来た出来た物で当時フランスで流行っていた、アーチ型の天井が印象的です。
入口には売店もあり、記念切手のコレクションやお土産を売っています。
しかし、ちゃんとした郵便業務もやっています。
市内観光はこんな物で、ツアーにコーヒーも付いているそうで、ホテルの近くのお店でわざわざアイスコーヒーをいただいて、今日のツアーは終了となりました。
たくさんの人と一緒になるツアー(この方が個人のツアーを頼むより安い)に申し込んだのですが、二人だけのツアーでした。これもラッキー!ですね。

20120518-085717.jpg

ホーチミン旅行2(フットマッサージ)

20120517-232215.jpg

5月17日(木)
今日は一日市内観光ツアーに行きました。
午前中は統一会堂・博物館です。
雨も降らずにいい天気です。
昨日、成田空港で見た天気予報は傘マーク一つだけだったので、随分心配しました。
雨が降らなかったら、それはそれで、ものすごく蒸し暑い。
汗だくで統一会堂の見学をしました。どこのツアーも行くみたいで、朝からたくさんの人でした。後はドンコイ通りでショッピングと昼食。
それから、フットマッサージに行きました。
ツアーに付いていたので仕方なく参加しました。
今まで参加したツアーにもフットマッサージは付いていましたが、全て不参加でした。
故に初めての体験です。
疲れていたのか、不覚にも居眠りをしてしまいました。
結構気持ち良かったです。
ちょっと、ハマりそうです。
ドンコイ通りの喧騒を聞きながら、エアコンの効いた部屋でのマッサージは本当にいい気持ちでした。